動画投稿から学ぶ、投資信託を始めるなら米国株 or 世界株どっち??

動画投稿から学ぶ、投資信託を始めるなら米国株 or 世界株

 投資信託で投資をする際、米国株投資か世界株への

米国株への投資と世界株への投資という2つの投資先でどちらが儲かるかはとても気になるテーマです。投資信託やETFでは、世界の株式に分散投資ができる魅力がありますが、実際のところどちらの方が儲かるかは悩みどころです。

 両者にはそれぞれ良い点を主張していますが、実際のところどちらが良いかを見ていきます。

米国株と世界株のどちらがリスク分散ができるの?

 米国株の方が一見すると一地域のみの投資で、全世界株への投資は世界中に投資をするため、一見するところ、世界株の方が景気に対するリスク分散ができそうです。しかしながら、現在の世界の株式市場の中心地は、米国です。そのため、世界株の方も過半数は米国向けで、米国株程度と同程度のリスク分散しかできていないのが実情のようです。

 また、世界株の場合、世界中に投資をしているようですが、実際の収益一覧を見てみると、リーマンショックやコロナショックなど大きな下落時は米国株、世界株同じように下落したのが実情です。しかも下落幅では世界株の方が大きかったらしいです。

米国株と世界株のどちらが儲かった??

 このようにみると、10年間で米国株(VOD)1万ドルが42,000ドルまで増えています。年率に換算して、14.66%です。一方で、世界株へ投資をした場合、10年間で1万ドルが2万7,545ドルと年率に直すと10.13%の成長率だったそうです。

 ここまででも大まかな結論は出たかと思いますが、米国株の方が利益が出やすいことが分かります。米国が利益を出しやすい背景として、先進国で唯一人口が増え続け、経済成長もしつけることに魅力があります。また、AmazonやGoogle、teslaなど新しい産業が生まれ続けることにも魅力があります。

 

 

つみたてNISAを始めるのにおすすめのネット証券は??

SBI証券は、100円から積立投資を始めることができます💡

しかも、投資信託の取り扱い本数は、2,680本とネット証券で最も取り扱い本数が多くなっています✨

米国投資、世界投資など様々なラインアップが充実。つみたてNISAや少額投資と絡めることができれば、着実に利益を積み上げられます。総合力No.1のSBI証券で投資信託を探してみてはいかがでしょうか🌈😆

\総合力No.1の人気証券!/