資力相応に仕掛けるべし

資力相応に仕掛けるべし

 投資の大原則は、自分の持っている資産に応じて投資を行うべきであるという相場格言です。投資には大きなリスクを伴うため、自分の余力以上に投資を行ってしまうと冷静な判断が出来なくなってしまうのです。

【DMM 株】口座開設

 詳しく解説

 株式投資の大原則は、自身の余力のある資金で行うべきです。というのも借金をして投資、生活資金を使って投資をするといざお金が必要になった時に途中換金をしないといけなくなり、冷静な判断が出来なくなってしまいます。そうなるともはや投資ではなく、ただのギャンブルになってしまうのです。

【関連リンク】
・政治ニュース その3 菅政権誕生で地銀再編が進む
・ヤオコー連続31期連続増収増益でギネス街道を突き進む
・証券口座開設で株式投資デビュー!
・第6級 その2 世界の時価総額企業を知る
・経済ニュース その1 リーマンショックを振り返る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です