【スクープ】 ジモティ緊急事態宣言下での飲み会大量投稿放置

【スクープ】 ジモティ緊急事態宣言下での飲み会大量投稿放置

 導入部分

 地域コミュニティーサイトを運営するジモティーは、緊急事態宣言下で4人以上での積極飲み会で無数に投稿されていることが、株式投資道場の調査で明らかになっています。ジモティー東京版や埼玉版などに無数に投稿がされており、企業倫理の欠如が問題。事業部側が利益追求に走り、ユーザーの不適切投稿に関する管理面での不手際が発覚しています。

【DMM 株】口座開設

 詳しく解説

 ジモティー東京版や埼玉版に無数の飲み会集めの投稿が出ていることが明らかになっています。9/5にあるユーザーが大宮市で9/15に大人数での飲み会イベントを投稿。緊急事態宣言下での大人数での飲み会を誘発する内容でしたが、似たような投稿は複数のユーザーによって無数に行われています。ちなみに、 「ジモティー」、「飲み会」などと組み合わせて検索するとヒットします。

 緊急事態宣言下での大人数での飲み会は、医療ひっ迫を引き起こしていたトリアージ(命の選別)を間接的に助長させています。一時13万人の感染者が入院できずに自宅待機を余儀なくされている中で、大人数の飲み会を推奨し、感染拡大を助長させる投稿を事業部で黙認。企業側のガバナンス欠如が浮き彫りになっています。

 2016年には医療系キュレーションサイト「WELQ」が医療的な信憑性の確認が出来ていないにもかかわらず、乱発した投稿が明らかになったことで、運営するDeNAは上記を含め複数のサイトの閉鎖を決めています。

【関連リンク】
・新生銀行・SBIの提案拒否、既得権にしがみつく経営陣
・相場事例その2 無策な経営者に沈んだパイオニア
・証券口座開設で株式投資デビュー!
・第6級 その2 世界の時価総額企業を知る
・経済ニュース その1 リーマンショックを振り返る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。