イチローから学ぶ、株式投資について

イチロー選手は小学生から株式投資!?

 イチロー選手は、SMBC日興証券の「イチローの考える理想の社長とは?」で、投資歴を聞かれたときに、なんと小学生から投資を始めていたと語っています。当時バブルで500円のお年玉で買った株が2倍までに上がった時に利益確定が出来なったのが凡人だったと振り返っています。

【イチロー選手の秘話】
小学生の時から株式投資にチャレンジ、きっかけは鈴木家の家訓で「現物株だけやってよし!」

リスクを取らないと資産は増えないと断言!

 イチロー選手は、今の時代株式投資をしないと資産が増えないと断言しています。低金利時代で給料も増えない昨今、リスクを取らずにお金を増やすことは難しくなっています。若い時からリスクを取って投資をすることで、投資の失敗などを経験できます。若い時の失敗は将来への糧になり、その積み重ねによりお金を増やすことも最終的に学べれば勝ちです!

【イチロー選手のひとこと】
応援したい企業があれば、余裕資金で株式を買ってみる!
・証券会社を徹底比較

高校生の頃はスポーツ紙より日経を読みふける?

 イチロー選手がすごいのは、高校生のころ、周りのチームメイトがスポーツ新聞を読みふける中、日経新聞や四季報などを読み漁っていたそうです。

すごい強者ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です