相場師一覧

 多くの投資家は、相場を歴史を築いてきた稀代の相場師の実績が気になります。彼らの投資手法は初心者にとっては、とても勉強になる教材になります。株式投資道場では、稀代の相場師を紹介していきます。

国籍 相場師一覧 年代 業績
日本 本間 宗久 1724年~1803年 酒田五法を考案
日本 牛田 権三郎 生没年不詳 大坂・堂島米相場で活躍
日本 田中 平八 1834年~1884年 「天下の糸平」
日本 山城屋 和助 1836年~1872年 陸軍省御用商人、山城屋事件
日本 渋沢 成一郎 1838年~1912年 明治時代の商品相場で活躍した
日本 左右田 金作 1849年~1915年 両替商から不動産取引や洋銀相場で活躍
日本 野村 徳七 1850年~1907年 野村證券などを創立
日本 岩谷 松平 1850年~1920年 公債に投資、「たばこ王」
日本 久佐賀 義孝 1864年~1928年 明治時代米相場、顕真術会を創設、樋口一葉を支援
日本 本多 静六 1866年~1952年 林学博士、収入の25%を株式と土地に投資して億万長者となる
日本 長谷川 銈五郎 1867年~1931年 三井物産神戸支店長、金と銅の売買で富を築く
日本 福澤 桃介 1868年~1938年 実業家転身後に電気事業を手がけ「電力王」と呼ばれる
日本 杉野 喜精 1870年~1939年 山一合資(山一證券)初代社長
日本 松井 房吉 1871年~1950年 松井証券の創業者
米国 ジェシー・リバモア 1877年~1940年 ウォール街のグレートベア
日本 鈴木久 五郎 1877年~1943年 通称・「鈴久」
日本 岩本 栄之助 1877年~1916年 大阪市中央公会堂の寄付者
日本 徳田 昂平 1878年~1951年 東株一般取引組合委員長
日本 石井 定七 1879年~1945年 「横堀将軍」
日本 鈴木 隆 1882年~1978年 小学教師だったが相場で3千万円(今の数千億)を稼ぎ政界へ転身
米国 ジョセフ・P・ケネディ 1888年~1969年 ジョン・F・ケネディの父、RCAラジオ社株取引などで知られる
日本 近藤 荒樹 1888年~1986年 「丸ビル将軍」
日本 山崎 種二 1893年~1983年 ヤマタネ・山種証券を創立
日本 是川 銀蔵 1897年~1992年 「最後の相場師」「是銀(これぎん)」
日本 伊東 ハンニ 1898年~1969年 「昭和の天一坊」
日本 立花 義正 1900年~1985年 パイオニアを手がけ、自らをパイオニ屋と呼ぶ。「あなたも株のプロになれる」を執筆
日本 佐藤 和三郎 1902年~1980年 獅子文六『大番』のモデル
日本 近藤 信男 1904年~1973年 中山製鋼所をめぐる仕手戦で糸山英太郎と激突
日本 竹井 博友 1920年~2003年 光進事件で著名。地産の代表、徳間書店及び致知出版社を創業
日本 栗山 浩 1929年~ 不文の秘法といわれる株式の異銘柄鞘取りストラドルの相場師
日本 加藤 暠 1941年~2016年 誠備グループ主宰
日本 糸山 英太郎 1942年~ 中山製鋼所の株をめぐる中山仕手戦の仕掛け人
日本 後藤 忠政 1942年~ 指定暴力団山口組二次団体後藤組組長、日本航空(JAL)の個人筆頭株主
日本 高野 恭壽 1949年~ 元株式新聞大阪支社長
日本 藤巻 健史 1950年~ 参議院議員、元モルガン銀行東京支店長
日本 佐々木 ベジ 1955年~ フリージア・マクロス、技研興業代表。通称「秋葉原の風雲児」
日本 村上 世彰 1959年~ 村上ファンドを創設
日本 B・N・F 1978年~ ジェイコム株大量誤発注事件にて、ジェイコム男と呼ばれる
日本 cis 生年非公表 個人投資家、2013年には東京証券取引所における個人投資家における株式取引の0.5%に相当する売買を行う
日本 片山 晃 1982年~ 個人投資家を経て、レオス・キャピタルワークスシニア・アナリスト
相場を読むことに人生を賭けた「伝説の投機王リバモア」の知られざる生涯。世界恐慌を予測し、一人勝ちをおさめた伝説の男、ジェシー・リバモア。その類い希な相場眼と強靱な精神力が生んだ「投資の鉄則」は、世紀を超えてウォール街に息づいている。天国と地獄を見た男の生涯を劇的に描く!