経済ニュース その2 失業率が1%悪化すると自殺者はどのくらい増える?

経済ニュース その2 失業率が1%悪化すると自殺者はどのくらい増える?

 導入部分

 コロナウイルスの影響により、失業率の悪化が懸念されています。日本では、失業率が1%悪化すると、自殺者が1000人出ると言われています。2020年4月に緊急事態宣言が発出されましたが、これにより、年率換算でGDPが27.8%減となるなど史上最悪規模の落ち込みとなっています。

【DMM 株】口座開設

 詳しく解説

 日本では、失業率と自殺者数には相関関係があります。2009年版のた警察庁 「平成20年中における自殺の概要資料」 によると08年の自殺者は3万2249人でした。1998年の金融危機以降11年連続で3万人を超えています。また、40歳以上の中高連の人が失業すると自殺率が特に上がると言われています。

 意外なのが、女性の就業者が増えると、自殺率が増えると言われているそうです。理由は、世帯主の男性が失業したことにより、金融資産が少ない家庭の女性が働かざるを得なくなるからだそうです。つまり、女性の就業者の増加は、自殺率の上昇に寄与しているのです。暮らし向きが悪くなったことなどが自殺率の上昇につながっていると考えられます。リーマンショックやコロナショックなど10年毎のサイクルで大不況が発生しています。このショックが発生すると、企業の倒産やリストラなどにより、失業率は大幅に悪化し、自殺者の増加につながっていくのです。

 詳しくは、不況・失業と自殺の関係についての考察を御覧ください

【関連リンク】
・政治ニュース その3 菅政権誕生で地銀再編が進む
・ヤオコー連続31期連続増収増益でギネス街道を突き進む
・相場格言その4 「落ちてくるナイフはつかむな」
・第6級 その2 世界の時価総額企業を知る
・経済ニュース その1 リーマンショックを振り返る

生き残りをかけた競争が今始まった!アマゾンが仕掛ける物流革命から、今、経済の地殻変動が起こり始めている。ウォルマート、楽天、ヨドバシカメラ─アマゾンに立ち向かうための戦略はあるのか? あらゆるビジネスを飲み込む巨人アマゾンの正体とは? 流通先進国アメリカで取材を重ねる気鋭の物流コンサルタントが、日米ビジネスの最前線からレポートする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です